副業おすすめランキング

在宅でもできる副業は?

みなさんは副業を考えたことがありますか?やむをえない場合や、別に必要がない場合などそれぞれですが、稼ぎが多いにこしたことはないですよね。副業といっても、大々的にできる人のほうが少ないですよね。主婦やサラリーマンなどでは家にいる時間で少しできたらとか、その程度で希望する人が多いのではないでしょうか。

副業としてやりやすいものとしては在宅でできるビジネスですが、それらは調べれば調べただけさまざまなものがありますよね。でも効率などを踏まえた収入としてはいまいち満足のいかないものなどが多く、選択が難しいものです。副業を在宅ビジネスで始めようと考えている方は、在宅での空いた時間に効率よく稼ぎたいとか、できればすぐにいやになったりしないようなやりがいのある仕事がいいとか、趣味の延長上でなどそれぞれに希望があると思います。

在宅での副業初心者など、どのビジネスを選べばいいのか、自分に適したというのが何か解らない場合は、まず情報提供とサポートをしてくれるようなサイトもありますから調べてみてください。副業の総合ランキングなどもありますから、それを参考に安全な在宅ビジネスを見分け、無理のない副業で稼いでいきましょう。

モーニングコールの副業とは?

自宅での朝1〜2時間の仕事なので副業として人気があるのはモーニングコールをするというコールサービスの仕事です。依頼主を毎朝電話で起こしてあげるというのが仕事になるわけですが、毎朝確実に早起きをするというわけで、ある程度の犠牲は覚悟して責任を持つ覚悟がなければ務まりません。

モーニングコールの仕事は、基本的に平日の早朝になります。契約を結ぶ依頼主は多い場合でも20名前後となります。一人に3分かかってしまえば1時間は掛かりますよね。実際にはもう少し掛かるかもしれません。収入は、会社によっても違いますが1件100円程度ですから、ざっと時給2000円といったところですね。副業としてはなかなかの魅力ではないでしょうか。

副業としてテレビでも紹介されただけあって、モーニングコールは注目されています。モーニングコールサービスはお客さんを電話で起こすというものなので、顔や年齢は全く関係なく声の印象が採用のポイントになります。朝ですから爽やかならば大丈夫でしょう。気になる方は各モーニングコール会社のホームページに募集広告が載っていて、面接は電話で数回行なわれようなので、まずは申し込んでみてください。でも人気の副業で、求人の新規募集はなかなか行っていないという話ですよ。

副業に最適な短期バイトの体験談

Google

副業関連リンク

ネット副業最新情報

はやぶさ2撮影小惑星画像をJAXAが説明(全文2)こま型は計画が立てやすい(THE PAGE)

はやぶさ2撮影小惑星画像をJAXAが説明(全文2)こま型は計画が立てやすい(THE PAGE)

ニコニコチャンネルの有料登録者が70万人--上位5チャンネルは平均3億円を受け取り(CNET Japan)

W杯による寝不足に注意、ウェアラブルで睡眠負債を防ぐ(BCN)

出版社における電子化の課題、1位は「権利処理の手間」 日本電子出版協会がアンケート結果を発表(ねとらぼ)

指紋認証に顔認証、スマートロックのカギはスマホだけじゃない(BCN)

【実売速報】スマホに続いてHuawei人気止まらず! Androidタブレット 売れ筋ランキング 2018/6/21(BCN)

キッズ向けフィッティングサービス「EDIST. KIDS」、新作・夏ボックスを発表(アスキー)

小惑星リュウグウは「こま型」 はやぶさ2が撮った写真、JAXAが公開(ITmedia NEWS)

ボーズ、眠るためのイヤホン「sleepbuds」を発売--まず北米で(CNET Japan)